公式サイトはこちら

〒573-0122 大阪府枚方市津田東町2丁目1番1号
TEL.072-858-1757 FAX.072-858-3702

Copyright © Kansai Nursing College, all rights reserved.
私はここで医療を学ぶ。
SCROLL

大切な想い出とともに・・・。

戴帽式(2019年)

> 戴帽式(2018年)はこちら

入学式

卒業式

謝恩会(2019年)

> 謝恩会(2018年)はこちら

関西看護専門学校校歌「ひとすじの明かりとならむ」

教室や施設を360°パノラマでご覧いただけます。

階段教室

階段教室

広く大きな教室には最新の視聴覚器が設置されていて、授業をわかりやすくサポートしてくれます。

看護実習室

看護実習室

実際の病院に目立てた実習室では、看護技術の実技練習を行います。現地により近い環境で充分な知識を身につけます。

図書館

図書館

看護専門領域の書籍、雑誌が豊富に取り揃えられていて、資格を持った司書が必要な情報を探す手助けをしてくれます。

食堂

食堂

管理栄養士の作る健康を考えた献立が揃っています。栄養バランスの取れた、美味しいメニューは学生達の元気の源です。

体育館

体育館

普段は授業や式典などの行事で使用します。放課後はスポーツやサークル活動で使用し、仲間同士の交流に大きく役立っています。

学生寮

  • 女子寮
  • 【女子寮】安全に健やかに勉強に励んでいただけます。

    構造:鉄筋コンクリート造 5階建
    定員:150人(個室)
    広さ:5.5帖・6帖
    設備:オートロック・冷暖房完備・宅配ボックス
    食費:申し込み制/1日3食700円
    ◎朝食100円◎昼・夕食 各300円

  • キッチン(IHクッキングヒーター完備)キッチン(IHクッキングヒーター完備)

    キッチン(IHクッキングヒーター完備)

  • 洗濯機

    洗濯機

  • 洗面室

    洗面室

  • バスルーム

    バスルーム

  • シャワールーム

    シャワールーム

  • トイレ(共同)

    トイレ(共同)

  • 自販機ルーム

    自販機ルーム

仲間たちとたくさんの思い出を創ろう。

  • 入学式(4月)
  • 入学式(4月)
  • 入学式(4月)
  • 入学式(4月)
  • 入学式(4月)

入学式(4月)

  • 載帽式2019(5月)
  • 載帽式2019(5月)
  • 載帽式2019(5月)
  • 載帽式2019(5月)
  • 載帽式2019(5月)

載帽式2019(5月)

  • 授業風景
  • 授業風景
  • 授業風景

授業風景

  • 学園祭(9月)
  • 学園祭(9月)
  • 学園祭(9月)

学園祭(9月)

  • 卒業式(3月)
  • 卒業式(3月)
  • 卒業式(3月)
  • 卒業式(3月)
  • 卒業式(3月)

卒業式(3月)

  • 謝恩会2019(3月)
  • 謝恩会2019(3月)
  • 謝恩会2019(3月)
  • 謝恩会2019(3月)
  • 謝恩会2019(3月)
  • 謝恩会2019(3月)

謝恩会2019(3月)

海外研修2018 ロサンゼルス・ベトナム
アルバム委員会 キャンパスライフ写真集

現場で働く先輩や在校生たちからのエール。

寺田 彩香さん

寺田 彩香さん

入学した当初は今までの生活とは違い、戸惑うことばかりでした。授業の時間も長くなり、一度にたくさんのことを学ぶので、大変だったのですが、先生方が、たくさんの教材を使ってわかりやすく教えてくれたおかげで、苦に感じることなく授業を受けることができました。各教室に設置されたプロジェクターによるスライドを使った授業など、学ぶ環境としては、すごく整っていると思います。また、図書室は、誰でも利用することができ、たくさんの看護・医療関係の本がそろっていて、学習も広がります。

原 真由さん

原 真由さん

私は25歳で入学しました。久しぶりの学生生活は不安でしたが、いざ入学すると年齢も経歴も様々な同級生に出会うことができました。実技テストやグループワークを通して同級生との関わりも多く、すぐに打ち解けました。実習や勉強など大変なこともたくさんありましたが先生方も親身になってくれ、乗り越えた今では良き思い出です。図書室は自己学習に使うこともでき、試験前によく利用していました。医療系漫画もあったので、たまに息抜きもでき良かったです。学校生活の1番の思い出は載帽式です。初めてナースキャップを頭にのせたときの重みや感動は今でも覚えています。これからも初心を忘れず看護師として働いていきたいと思います。

井口 真輪さん

井口 真輪さん

一学年の人数が多いのでとても賑やかだと思います。友達もたくさんできて、みんなそれぞれ個性豊かなので楽しいです。二年生のときに載帽式があり、初めてナースキャップをもらったのは、今でも忘れられない思い出です。また、私は寮生活をしていたのですが、寮では友達と語りあったり、パーティをしたり楽しく過ごしました。看護師になるためには、やはり多くの知識が必要なので、時には辛くなることもありましたが、同じ夢を目指す仲間や熱心にサポートして下さる先生方がいたからここまでこれました。今、三年間を振り返ると全てがいい思い出であり宝物です。

岡部 瑞希さん

岡部 瑞希さん

私は受験に合格することができ嬉しい気持ちで入学しました。入学してからは不安な事もでてきますが、みんな同じ夢へと進んでいく仲間なので仲良くなれるのも早く、勉強や実習で辛い事も支え合う事ができます。国家試験に対し先生方も熱心に指導してくださり、不安な事があれば相談にのってくれるので、不安もなくなり国家試験に集中することができました。他の学校では少なくなってきている載帽式では2年生になれた嬉しさとナースキャップを受け取る時の感動が大きかったです。

久野 優さん

久野 優さん

専門学校の良いところは3年間同じクラスの仲間と過ごせるので、結束力や協調性が自然と身につき、働いて行く中で必要となるチームワークや看護の基礎を3年間の学生生活で学べたのだと感じています。実習では、特に将来職場となるところで学べることは大きなアドバンテージになると思います。また、勉強に関して国試対策などがしっかり取り込まれている為、不安なく試験に臨むことができました。奨学金制度を活用したことで、時間に余裕もでき、学業に専念することができました。この学校で学べたことが私にとっての大きな一歩になりました。

左近 愛さん

左近 愛さん

関西看護専門学校の魅力は沢山ありますが、その一つが学生の多様性であると思います。この学校では、高校卒業後に入学した現役生はもちろん、それ以外に社会人経験者など幅広い人材が同じ場で勉強しているため、様々な目線での意見を交換することができます。年齢層は様々ですが看護師になるという同じ目標に向かって、皆仲良く共に協力しあい頑張っています。将来、この経験は現場において活きてくるものだと思います。また魅力の一つとして、2年生の当初に行う載帽式が挙げられます。近年、載帽式を実施しない学校が増えていますが、看護学生達の伝統的な行事であり、看護師を目指す学生たちの憧れの行事でもあります。この行事に向け、私たち1年生はモチベーションを保ちつつ、講義や実技に励んでいます。他には、ベトナムやロサンゼルスでの海外研修や学園祭などの行事もあるので、勉学以外の学生生活も謳歌することができます。また、当学校は奨学金制度や寮などの設備も充実しているので経済的な心配をすることなく本来の学業に専念することもできます。ぜひ、私たちと一緒に学び、看護師を目指しましょう。

MAP